Metasequoia4でオブジェクトにボーンを入れる

こんにちは、よっくんです。

今回はCGソフトのMetasequoia4を使って人型のオブジェクトに関節(ボーン)を入れてみます。

これが今回、関節(ボーン)を入れる人型(ロボ型)のオブジェクトです。この人型(ロボ型)のオブジェクトは前もって作っておきました。

今の状態だと見る角度を変えるぐらいしか出来ませんが、ボーンを入れると体を動かすことができます。

続きを読む Metasequoia4でオブジェクトにボーンを入れる

CGソフトのMetasequoia4について

こんにちは、よっくんです。

今回はCGモデリングツールのMetasequoia4について書いていきます。

Metasequoia4で最初にやること

まずMetasequoia4を立ち上げてからすることは「基本図形」を選んでオブジェクトを生成するところから始めます。

 

基本図形には9種類ありますが、よく使うのは立方体か球だと思います。

続きを読む CGソフトのMetasequoia4について

CGツールのMetasequoia4のライセンス購入

こんにちは、よっくんです。

今日は今週の目標を設定します。

今週の目標はMetasequoia4を使うということにします。

Metasequoia4はCGツールで、ポリゴンなどを組み合わせて人のCGや建築物のCGなどを作ることができます。

Metasequoia4は無料で使うことができる機能と有料の機能があります。

基本的に無料でダウンロードが出来、簡単なCGなら無料で使える機能で作ることができます。

続きを読む CGツールのMetasequoia4のライセンス購入