昔の友達について学校別に書いてみたよ

昔の友達について、小学生、中学生、高専生、大学生、専門学校のそれぞれの時代の友達の事を書きました。

小学生

小学生の頃は色んな友達と遊びました。
そんな中で小学5、6年生の時の友達が印象に残っています。
ジュンリーという足が速く体格が良い友達とよく遊んでいました。
ジュンリーは野球が好きで少年団のキャッチャーをやっていたと思います。
6年生の頃は先生をからかったりして悪ガキでした。
運動会の時は一緒にリレーの選手にもなりました。僕も足が速かったです。
そして同じ女の子を好きになったのですが、その子はジュンリーと付き合うようになりました(T_T)

中学生

中学生の頃は帰り道が一緒で部活も塾も一緒の友達が出来ました。
みよちゃん(男)という友達です。
この頃は部活のバスケットが中心で、みよちゃん家に遊びに行っても庭でバスケットしたり公園でバスケットしたりしてました。
みよちゃんは部活でレギュラーの5人の中に入ったのですが、僕は補欠の方になりました。
3年生になって総体が終わると、クラスが違っていたのもあって、みよちゃんとあまり会わなくなりました。

高専

高専とは高校と短大が一緒になったような5年間通う学校の事です。
高専生の頃は1年生、2年生、3年生と同じクラスになったフクシマとよく遊ぶようになりました。
フクシマはバイクのゼファーに乗っていてバイクの後ろに乗せてもらい色々な場所に連れて行ってもらいました。
フクシマとよく行ったのはパチンコ屋さんで、パチスロをフクシマに教えてもらいました。
そして学校のストリートバスケット愛好会に一緒に入って夜の体育館で愛好会の皆んなでバスケをしていました。
僕がフクシマに教えた事といえばスケボーと学校の勉強ぐらいでした。
高専生の4年生になるとフクシマは留年してしまって学校ではあまり会う事がなくなりました。

大学

大学生の頃はナギラという陶芸部の部員とよく遊ぶようになりました。
僕は大学では陶芸部に入って、毎日ろくろを回していました。
勉強はしたのですが講義についていけなくなって大学を中退しました。

専門学校

専門学校ではキッカワという年下の友達が出来ました。
キッカワにはゲームの作り方を教わりました。キッカワは早朝にファミレスに行って、学校が始まる前から勉強していました。早朝に勉強するのは、とても良い事です。

まとめ

学校で友達が出来ますが、大体悪ガキな感じになっています。
ただ、専門学校での友達はお互いに高め合う存在になれた貴重な存在でした。
社会に出てからはこれといった友達が出来ていないので友達になれそうな人を見つける事が出来れば幸せだと思います。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

投稿者:

yokkunn0530

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介