困った!3つの原因

困った!

こんにちは、よっくんです。

書くネタが無いのに、更に時間が無い!

このコマッタ、コマッタのノリで書いてみようと思います!

コマッタ、コマッタ、こまくりんご。

なかなか良いネタが出てきません。

書いていたら自然に最後まで書き流せるはず!

困ったその1、時間が無い!

普段時間に余裕ありまくりの無職生活をしていたのですが、イベントに参加してしまって意外と時間に押されてる感覚を味わうことになりました。でも時間は作るものです。イベントに参加する前の時間はメッチャありました。イベントに参加する前に書いておけば良かったことなのですが、イベントから帰って時間がほとんど無い困った状態だからこそ今回の「困った」というテーマで記事を書くことが出来たんだよ!ジャパリパークへようこそ!!すごーい!よっくんは時間のフレンズだったんだね!

困ったその2、ネタが無い!

ネタは普段から記事にする視点で生活しておけばどこにでもあるやんけ!と思うでしょうが、まだその域にいないようです。ネタが無くても20分ぐらいでダダー!っと記事書けますやん。この記事書き始めてからまだ10分ぐらいですやん。自販機と家を往復するだけの生活してて半年間毎日何かの記事書いてるじゃん!ここで大阪弁と東京弁を使いました。楽しい記事に出来たらええんよ。愛媛弁も使ってみました。方言についての記事書いてもいいかもしれませんね。まあ、ネタに困ったら勢いで書いてみるのが鉄板です。

困ったその3、充電が切れる!

イベントに参加したので出先にMacBookやらWi-Fiやらを持って行ったのですがWi-Fiの充電器を持って行くのを忘れてしまってWi-Fiの充電が切れそうになりました。でも安心、iPhoneも一緒に持って行ってるからイザとなればiPhoneをテザリングしてiPhone経由でMacBookのネット環境を維持するという技が使えますよ!でも、iPhoneの充電が切れたら終わりなのでiPhoneの充電器も持って行くことにしようね。

まとめ

最初は困ったという流れで勢いで書いてみましたが案外書けるものですね。今この時点で20分ぐらいです。小見出しを書くのが記事を書いて行く助けになりました。最初のコマッタ、コマッタのノリを書いてから小見出しを書いていって勢いで中身を書くことが出来ました。この小見出しが無い最初の導入の文章を書いた後に小見出しを考えるというスタイルは良いかもしれません。多分良いです。

Bonus

イベントの事書いたらええやんけ!と思うかもしれませんが、まだイベントの途中なので書きません。イベントが終わると書くのかというと書かないかもしれません。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

投稿者:

yokkunn0530

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です