家の畳の部屋を片付けました

こんにちは、よっくんです。

今回は家の片付けをしたことについて書いていきます。

家の1階の畳の部屋が物置状態になっていて使えない状態だったので、今日の午後に片付けをしました。

いらなくなっている物を隣の使ってない家に運び込みました。

大きいダンボール3箱と机や衣装ケース、その他もろもろ隣の家に運び込みました。

隣の家は先日片付けたばかりでバルサンも焚いたところだったのですが、再び物で溢れてしまいました。

片付けた後

いらないものを運んだおかげで家の1階の畳の部屋が片付きました。

まだ掃除機をかけてないからホコリがあると思うので、明日にでも掃除機と乾拭きをしておこうと思います。

片付いたらなかなかセイカンな眺めで、元々こういう部屋だったんだと思わされます。

この部屋だとお客さんを招いても良さそうな感じです。

まとめ

片付けてみると何もない部屋になってしまったので座り机と座布団を買わないといけないと思いました。

親が言うには座り机はあるそうですが見当たりません。

でも机と座布団を置くと引き締まった部屋になって気合が入りやすくなるかもしれません。

Bonus

先月に2階の畳の部屋も片付けて、部屋として使えるようになったので、今日で2つ目の畳の部屋が解放されました。

親が畳の部屋を物置として使っていたのが諸悪の根源だったと思います。

使える部屋が増えてちょっと嬉しくなりました。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介