保険証を落とした

こんにちは、よっくんです。

先日、就職活動で面接に行った時の話です。

面接時に免許証や保険証の提示を求められるかと思って携帯電話を入れているポケットにこの2枚のカードを入れて面接に行きました。

事前に履歴書と職務経歴書と筆記用具だけでいいですと言われていたのですが、念を入れて免許証と保険証をポケットに入れて行ってしまいました。

財布に入れておけばいいじゃないかという話なのですが、スーツがきつくてちょっと厚みのある長財布を入れる余裕がありませんでした。

太っててスーツがきつくなっているのが全ての原因です。

多分、面接に行く途中で今何時なのか確認するために携帯電話を出した時に一緒に保険証がポケットから出ちゃったんだと思います。

会社に着いて、面接官に会社説明をしてもらっている時にトイレに席を立ったのですが、その時も携帯電話を取り出そうとして一緒に入っていた免許証を落としています。その時は会社のスタッフの方がすぐに気づいてくれて免許証を拾ってもらいました。その時にポケットに手を入れた感覚で保険証が無いな~と思いました。

警察署から保険証を預かっているので取りに来るようにという手紙が来ました。

物凄い感謝の気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。やっぱり誰かが拾ってくれていたんですね。

日本に住んでいて本当に良かったと思う瞬間でした。

後日、親の車に乗せてもらって街中の警察署に行きました。落し物を取りに来ましたと受付の人に伝えると落し物係に繋ぎますので少々お待ちくださいと言われ、イスに座って待っていました。名前が呼ばれて窓口に行くと、免許証の提示を求められて免許証を出しました。免許証は無くしてなくて本当に良かったです。そして書類に住所と名前を書いて無事に保険証を渡されました。

保険証を拾っていただいた方、本当にありがとうございます。本当に助かりました。

まとめ

今回の教訓は大事なカード類は財布から出して持ち運んではダメという事でした。あと、ダイエットしてスーツがきつくならないようにしようという事です。

Bonus

明日、2017317日は歯医者に行く予約をしていたので保険証が無いと面倒な事になるところでした。社会は上手く繋がっているんだなと思わされる出来事でした。こんな社会に生まれた事に感謝して生きていこうと思います。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介