愛媛県松山市にゲーム開発専門学校を作る

こんにちは、よっくんです。

松山でゲーム開発専門学校を作りたいと思っています。

それには2つの問題があります。

2つの問題

問題1、場所の問題

公共スペースの松山市総合コミュニティセンターの1番安い研修室の和室を9時~17時まで借りると4860円かかります。これを1年間使用した場合で土日は使用しない場合251日間ですので合計で1210,860円 だいたい120万円かかります。この部屋には最大4人程度入れます。5人以上応募が来た場合、最大8人程度入れる広い部屋の方を使用しないといけないので 倍の240万円かかります。

これらのことから学費を80万円でやろとすると

1人入学させると小さい部屋なので-40万円の利益が出ます。

2人入学させると小さい部屋なので 40万円の利益が出ます。

3人入学させると小さい部屋なので120万円の利益が出ます。

この辺りから実行ライン

4人入学させると小さい部屋なので200万円の利益が出ます。

5人入学させると大きい部屋なので160万円の利益が出ます。

6人入学させると大きい部屋なので240万円の利益が出ます。

7人入学させると大きい部屋なので320万円の利益が出ます。

8人入学させると大きい部屋なので400万円の利益が出ます。

学費を50万円の場合

1人入学させると小さい部屋なので -70万円で赤字です。

2人入学させると小さい部屋なので -20万円で赤字です。

3人入学させると小さい部屋なので30万円の利益

4人入学させると小さい部屋なので80万円の利益

5人入学させると大きい部屋なので10万円の利益

6人入学させると大きい部屋なので60万円の利益

7人入学させると大きい部屋なので110万円の利益

この辺りから実行ライン

8人入学させると大きい部屋なので160万円の利益

問題2、学生の就職実績が無い状態で入学についてどうアピールするか?

私の作品を見せる。ブラウザゲームAndroidゲームアプ

文字も全て3Dで出来た奇抜なサイトを作ってアピールする。

facebooktwitterで宣伝するために松山近辺の友達申請、フォロワーを増やして、頻繁に専門学校について投稿する。

MacWindowsなどほとんどのPCで動く3DライブラリのOpenGLを教えることをアピールし、そして近年ブラウザゲーム業界で注目されているWebサイト向け3DライブラリのWebGLが学べることをアピールする。

まとめ

愛媛県でのゲーム開発をしたい学生の絶対数が少ないので入学希望の人数が20人や30人を見込めないというのがあります。

入学希望人数が利益赤字ラインの場合は公共スペースを借りずに自宅で実行することも考えに入れます。

Bonus

東京のゲーム会社2社と松山のゲーム会社1社にコネがあるから、そういう就職先を紹介出来る事もアピールしようと思います。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

投稿者:

yokkunn0530

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です