EX-ARM、グランドジャンプで連載中のちょっとHな漫画

こんにちは、よっくんです。

今回はEX-ARMという漫画について書いていきます。


グランドジャンプで連載中のEX-ARMという漫画の単行本を6巻買いました。作者の古味慎也は桂正和のアシスタントをしていました。

女性キャラクターが活躍するSF漫画を中心に発表しています。

EX-ARMという漫画は、一瞬マトリックスを見ているかと錯覚する話の内容の場面があったり、古いことわざを引用する場面があったりとなかなか練られた内容になっています。

HUNTER×HUNTERの作者の富樫義博は「面白い!表紙がHじゃなかったらもっと早く手に取ってた」と褒めたほどです。

あらすじ

2014年に主人公のアキラは高校生で機械オンチでした。

ある日、交通事故でにあったのですが、目覚めると2030年になっていました。

そして体は無く、脳ミソがEX-ARMとして機械に覆われた状態になっていました。

EX-ARMとはオーパーツ Out Of Place ARTifactS ”その時代にそぐわない場違いな加工品” その時代にあるはずがないテクノロジー

EX-ARMはオーパーツそのものということです。


主人公の見た目

第1話は普通の高校生だったのですが、現在は目玉のおやじみたいな格好の機械になっています。主人公がこの格好というのは、かなり珍しい漫画だと思います。ピンチになるとカッコイイロボットとかに乗り移ったりしますが、普段は目玉のおやじです。

特徴

この漫画の特徴はカッコイイ機械のアイテムや乗り物が出てきます。そして、ちょっとHです。桂正和のアシスタントをしていただけあって女性キャラクターのHな場面を描かれていることが多いです。Hな場面数ではエア・ギアより多いかもしれません。ということでメカと女の子をよく描けている漫画と言えます。そして面白いです。発想がユニークだと思いました。


まとめ

最初は2014年に古味慎也のDzという漫画を買ったのがきっかけでした。Dzというのは未来から来た猫型アンドロイドがDzギアという未来兵器を人に使わせるという話です。それで発想の面白さのとりこになりました。EX-VITAという漫画も描いていてそれも面白いです。

Bonus

EX-ARMに出てくる脇役の女の子2人はEX-VITAで主人公でした。EX-VITAという漫画は外見は人と変わらない人型ロボットを題材にした漫画で、SEXのためのロボットのセクサロイドや、主人公の1人のロボットであるアルマとその敵になっているクロマの話などが描かれています。このEX-VITAのリメイク版がEX-ARMになっています。多分もっと有名になる漫画だと思います。間違いなく面白いです!

以上でした、ご読了ありがとうございました。

投稿者:

yokkunn0530

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です