三代目まぜそば、愛媛県松山市花園町にある源氏車というラーメン屋

こんにちは、よっくんです。

愛媛県松山市花園町にあるラーメン屋の源氏車のまぜそばについて書いていきます。

このラーメン屋には大きく分けて普通のラーメン、つけ麺、まぜそばの3種類があります。

その中で最近、新メニューが増えたまぜそばについて書いてみようと思います。

初代まぜそば

ちょっと今回は少なめを注文したのこういう写真映りになっていますが、これが初代まぜそばです。卵、マヨネーズ、メンマ、玉ねぎ、イカ天、魚粉、鰹節、タレ、辛醬、麺、などが入っており、豪快に混ぜてから食べます。

量を200g300g400g、から選ぶことができて全て800円です。冷たいか熱いかも選べます。

ちょっと量が多いですが400gをオススメします。満腹で大満足になること間違いなしです。

まぜそばとコンセプトが似ている油そばというのが他のラーメン屋さんにありますね。

二代目まぜそば

インドカレー風味というのがウリの二代目まぜそばです。

卵、マヨネーズ、メンマ、ネギ、玉ねぎ、イカ天、魚粉、鰹節、タレ、カレー風ひき肉、麺、などが入っており、豪快に混ぜてから食べます。

このラーメン屋の近所にインドカレー屋さんがあるので、その店を意識したメニューなんだと思います。

これは本当に美味しい味でカレー風味にしたのは大正解だと思います。

三代目まぜそば

これが今回、新メニューとして加わったまぜそばです。

三代目まぜそばの名前が長くて「三代目スコーピオンまぜ(激辛)トリニダードスコーピオン入り獄辛醤」という名前です。

辛粉、辛醤、卵、マヨネーズ、メンマ、ネギ、イカ天、魚粉、鰹節、タレ、麺、などが入っており、豪快に混ぜてから食べます。

そして辛過ぎるので一緒に牛乳も出されます。牛乳が無いと辛過ぎの口の中を助ける事が出来なくて口が激辛のまま店を出ることになるので牛乳は命綱になります。

な、なんだこれは・・、メチャクチャ辛いぞ!辛いにも限度があるやろ!!。というのが最初の感想なのですが、それは激辛への序曲でしかなく、食べているうちに冷たい麺を食べているはずなのに口の中が熱くなってきます。そして、ヤバい!これ以上食べたら死ぬ!殺す気か!!という感想になってきます。

300g400gが選べるのですが、多分400gを頼んで全部食べると本当に死にそうになると思います。そして熱いのと冷たいのが選べますが熱いのを選ぶと確実に死が待っている気がします。300gで冷たいのを選んで良かったと本当に思いました。

死を意識させてくれるスコーピオンという名前はなるほどと思いました。

まとめ

体が弱い人は三代目まぜそばはオススメしません。二代目まぜそばも本当に美味しいので、二代目まぜそばをオススメします。

命知らずで辛いものが大好きな人は三代目まぜそばを食べてみるのも良いかもしれません。

僕も体調を整えて、また三代目まぜそばに挑戦してみようと思います。

死の淵から見事に生還したら辛さの影響で物凄い元気がその日に1日中続くでしょう。

おまけ

この源氏車というラーメン屋さんはつけ麺も美味しくて、普通のつけ麺の他に「二代目つけ麺」というメニューがあります。

この二代目つけ麺はカレー風味で物凄く美味しいです。

最近、「三代目まぜそば」が新たにメニューに加わったのですが、まぜそばに飽きたら「二代目つけ麺」や普通のつけ麺を味わうのも良いと思います。

以上でした、ご読了ありがとうございました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介