githubに多人数対戦オセロのWebアプリを登録した

こんにちは、よっくんです。

今日は真面目にプログラミングをしていました。

s_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-18-30-01

多人数対戦オセロのプログラムを書いていました。

githubというサービスを使って誰でもダウンロードとソースコードの共有が出来るようにしました。

今日はgithubを3回更新しました。

多人数対戦オセロのプログラムは点数表示出来るところまで進みました(^^)

githubについて

githubというのはテキストファイルのバージョン管理をしながら皆でそのファイルを共有出来るサービスです。

gitというアプリがあって、これでファイルのバージョン管理が出来ます。

githubというネット上の共有フォルダみたいなとこにgitで管理したファイルを置いて皆で共有出来るのがgithubというものです。

ファイルのバージョン管理について説明します。ファイルに何か書き足して更新することがあると思います。更新するたびにファイルにバージョン番号が付けられます。「あ、あの時のファイルに戻れたらいいな」という時にそのバージョンをgitで指定してあげると、その時のファイルの状態に戻れるという便利な機能がgitというアプリで使えます。

多人数対戦オセロについて

多人数対戦オセロは昔からインターネット上であったゲームです。

実際に多人数で遊ぶと本当に面白いゲームです。

知名度が無いので僕がスマホアプリとして作ったのがきっかけでWebアプリとしても作ることにしました。

明日以降で、人数選択とマス目数の選択が出来るようにしようと思います。

まとめ

今日の収支はジュース 120円

お昼のおかず 220円

座布団 434円

合計 774円

以上でした、ご読了ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年5月30日生まれ、愛媛県松山市在住のブロガーよっくん。東京に4年間住んでいました。iMacとMacBookProとiPad miniとiPhoneを使っています。ゲーム制作とブログ執筆をしています。  自己紹介